映画「シロメ」(2010)感想 ももクロ主演ホラー映画 10点

シロメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まだ観ていない人へ

見所

・ももいろクローバー主演のフェイク・ドキュメンタリー。
・ホラーとしてはかなりマイルド。
・ほぼ幽霊が出ない。
・心霊スポットで歌を歌うアイドル。

あらすじ

ももいろクローバーのメンバー6人は、番組の企画で心霊スポットである廃墟を訪れることに。
その廃墟には「シロメ様」という願いを叶えてくれるものがいて、数年の間に六人もの死者が出ていた。
ももいろクローバーはシロメ様に紅白出場を願いに行くのだが、次々と怪奇現象が起きていく……。

解説

ももいろクローバーのファンであるのなら、楽しめる映画かもしれない。僕自身はももクロをほとんど知らないため、ホラーを求めて見たのだけど、これっぽちも怖い映像がなかった。
恐らくファン向けにマイルドに作ったと思われる。
冒頭、神妙な声で「ももクロの成功は呪いのおかげかもしれない」と言いだしたのは笑った。

ネタバレあり感想

ここからネタバレありになります。鑑賞後にどうぞ。

個人的にホラーの楽しみは怪奇現象の謎が、次第に明らかになっていくところにあると思っている。
たとえば「シロメ様」がどうして生まれたのか、中学生の女の子2人はどうして傷だらけで死んだのか、そこら辺の謎が解明されたときの驚きが欲しかった。

設定にリアリティがなければ、いくらホラー演出を重ねても怖いと思えない。そもそも廃墟に入るまでが長いと思う。45分くらい前座があって、肝心の廃墟もラップ音ばかりですぐに終わるし。そもそも、10人くらいの集団で廃墟に訪れても……という感じ。どうせなら一人ずつ廃墟に行けばいいのに、と思ってしまった。
あと、数年間の死者6人とももクロ6人を合わせてくるあたりも、ファイク感が増して微妙。

廃墟にいってキャーキャー叫ぶだけの映画だと、ちょっときついかなと思ってしまう。

最終的に「ドッキリ」というのが明かされるんだけど、これもいらないと思う。フェイクだと言うことはわかっているのだから、余計すぎる。
安心したももクロのメンバーが坊さんに抱かれていたけど、あれはファン的にいいのだろうか。

最後のライブも、ファンが狂うという感じになっていたんだけど、あれはいいのか?
ももクロファンが良いのならいいんだろうけど、ファンが見てもおもしろいのだろうかと思ってしまった。

シロメ
シロメ

posted with amazlet at 18.03.23

(2014-03-29)
売り上げランキング: 97,912

(2014-03-29)
売り上げランキング: 97,912

Amazon.co.jpで詳細を見る

(2014-03-29)
売り上げランキング: 97,912

Amazon.co.jpで詳細を見る

コメント