映画「ジュマンジ」感想 続編「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」との関係は?

ジュマンジ (字幕版)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジュマンジっておもしろいの?

こんにちは。映画部のマカロンです
今回ご紹介する映画は「ジュマンジ」です

ゲームの世界のモンスターたちが、
現実に飛び出てきちゃう話だよ

「ライオン」やら「巨大な食中植物」が、
主人公たちに襲いかかってくるんだ

昔の映画(1982年)なんだけど、
なかなかスリリングでおもしろいんだよな

ゲームと現実のリンクだとARがあるけれど、
いつか「ジュマンジ」みたいなのが、
本当に可能になるかもしれないわね。

ちなみに続編の公開も決定してるわ

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」は2018年3月30日に日本で先行公開。本公開は2018年4月6日。

続編はゲームの世界に入る方みたいね
あなたはどっちがいいかしら?

わ、私はどっちも嫌です
まだ死にたくない……

俺はどっちでも構わないぜ
どっちにしろ全員ぶっ倒してやるから

ひっ、笑顔で怖いこと言ってる……

「ジュマンジ」のあらすじ

靴工場のオーナであるサミュエルの息子アランは、いじめられっ子で内気な男の子だった。
アランは工場近くの工事現場で、「ジュマンジ」というボードゲームを発見する。

「ジュマンジ」を持ち帰ったアランは、サラという女の子とともにゲームを開始するのだが……

そのゲームは、サイコロを振って出た結果が、
現実に起こってしまうとんでもないゲームだった。

そして、アランはジャングルに閉じ込められしまい、ゲームは中段される。

それから26年後、荒れ果てたアランの家に、ジュディとピーターという兄弟が引っ越してくる。

兄弟は屋根裏部屋で「ジュマンジ」を発見し、再びゲームはスタートするのだが、
凶暴な蚊やライオンが次々と飛び出し、町はパニックに。

町を救うためにはジャングルをやり続け、ゴールするしかない!

主人公がアランと思いきや
そのあとの兄弟がメインなんだよな

アランは26年後の成長した姿で出てくるんだよね

でも、ひさしぶりに町へ帰れたと思ったら
変わり果てているんだ……

大切な人がいなくなっていたり
すごい悲しいシーンだったな

失ったものを取り戻す
アランの戦いでもあるんだよな

ついでに続編のあらすじもチェックしとくか

続編「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のあらすじ

4人の高校生が居残りになった。
地下倉庫の片付けをすることになった彼らは、そこでコンピュータゲーム版「ジュマンジ」のソフトを発見する。
「ジュマンジ」をプレイしようとした彼らはテレビ画面の中に吸い込まれ、ジャングルの中に放り出されてしまう。
彼らは元の世界に戻るためにゲームをクリアしようとするんだが……。

あらすじ読むかぎり
話のつながりはなさそうだな

あくまで「ジュマンジ」というものを使った
続編ということね

なんかでも、
結構お話が違いそうだね

1は家族向けって感じだけど
2は学生向けなのかな?

ネタバレあり感想

ここからはネタバレありになります。鑑賞後にどうぞ

こんにちは。管理人です。

個人的に良かったのは「アラン」の描き方ですね。

心は少年のままだけど外見は大人というのがおもしろかったです。

最初は内気のままのアランが、ジュディ兄弟とサラと「ジュマンジ」をプレイしていく中で、どんどん成長していくのが良かったと思いました。

アランが、弟ピーターをなかなか褒めることができなかったり。

アランと父親との微妙な関係も踏まえて、そこら辺の描き方が絶妙でしたね。

アクション要素もあり、ラブもあり、王道のファミリー・ファンタジーでした。

映画としては「グーニーズ」に近いのかも知れません。

点数 71点

誰にオススメしても楽しめる映画だと思います。
老若男女ハラハラして笑える。
不快要素がほぼ0に近いので、嫌な気分にはならないですね。
エンターテイメントとして上質だと思います。

コメント