(国)邦画 (類)コメディ

映画「片桐はいり4倍速」感想

投稿日:

片桐はいり4倍速 [DVD]

まだ観ていない人へ(ネタバレなし感想)

見所「片桐はいりを心ゆくまで堪能できる」

映画「片桐はいり4倍速」の主役は片桐はいりである。上映時間は41分と短いが、その間ほぼ片桐はいりを堪能できる。片桐はいりファンへ送る片桐はいりムービーである。
また、なかなかシュールな映像作品になっているため、シュールな映画が好きな方にもオススメできる一本だ。
オムニバス形式で4本の短編映画が収録されている。

制作情報

製作年:2009年

製作国:日本

監督 :松尾スズキ、辛酸なめ子……etc

出演 :片桐はいり……etc

あらすじ

「受験生」

合格発表を残り一週間に控えた受験生は、街でちょくちょく片桐はいりを見る。

「スピリチュアル マイ ライフ」

「自分の顔には説得力がある」と自負する片桐はいりが占い師になってボロ儲けするのだが……。

「ピーコちゃん」

ランニングをしていた女性が公園で片桐はいりの死体を発見する。片桐はいりが指差す先にあるものとは……。

「部長」

高校生の息子を持つ片桐はいりは、偶然にも息子の同級生2人と出会う。しかしその同級生2人が謎の会話をしだし……。

評価

アイデア/設定

「受験生」 ☓
「スピリチュアル マイ ライフ」 ☓
「ピーコちゃん」 △
「部長」 ○
「ピーコちゃん」の後半の怒涛の展開は素晴らしい。これぞシュール。
「部長」の前半は、日常の中でのもやもやを上手に表現できている。ただ後半は微妙。

ストーリー

「受験生」 ☓
「スピリチュアル マイ ライフ」 ☓
「ピーコちゃん」 ○
「部長」 △
「ピーコちゃん」の展開とオチはたまらない。なかなかの狂気である。
「部長」の前半はかなり笑った。

キャラクター

 ずっと「片桐はいり」である。
片桐はいりの存在感はすごい。とくに「部長」でゲームをしているときの片桐はいりの表情がたまらない。

総合評価 30点

1つの話が、10分程度で終わってしまうという点で少し物足りない。
「ピーコちゃん」と「部長」はなかなか良い。
片桐はいりの魅力を出しつつ、シュールさも忘れていない。
「受験生」と「スピリチュアル マイ ライフ」はパンチ不足。

ネタバレあり感想

ここからはネタバレありになります。鑑賞後にどうぞ。

「ピーコちゃん」のオチについて

謎の物体(ピーコちゃん)に入った女性が食い殺され、片桐はいりが血まみれの眼鏡を拾い上げる。
と思いきや、陽気に眼鏡の宣伝を始めるという流れ。
「ホラー」から「通販番組」になるという切り替えがおもしろかった。
さらに片桐はいりがテレビの出演者になり、その通販の様子を家族が唖然と見つめている。
家族はどこから片桐はいりを見ていたのだろうか。
予想不可能な展開とはまさにこれ。
片桐はいり4倍速 [DVD]

片桐はいり4倍速 [DVD]

posted with amazlet at 18.03.30
ビデオメーカー (2009-07-17)
売り上げランキング: 32,252

-(国)邦画, (類)コメディ

Copyright© 路地裏シネマ , 2019 All Rights Reserved.