シュールな映画10選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シュールな映画10選

洋画

マルコヴィッチの穴

マルコヴィッチの穴 (字幕版)
(2014-03-15)
売り上げランキング: 17,219
制作情報

製作国:アメリカ
製作年:1999年
監督 :スパイク・ジョーンズ
出演 :ジョン・マルコヴィッチ、キャメロン・ディアス……etc

あらすじ

7と1/2階にある事務室で仕事を始める人形使いグレイグだったが、オフィスの壁に奇妙な穴を発見する。

恐る恐る入っていくと、ジョン・マルコヴィッチの頭の中に15分間だけ入れる穴だった。

クレイグはマルコヴィッチの穴を使って商売を始めるが……。

オススメポイント

穴を抜けると、マルコヴィッチの脳内に入れる、という発想からシュール極まりない作品。
自分が操られていることに気づいたマルコヴィッチとの攻防がおもしろい。

ミックマック

ミックマック (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 36,082

製作国:フランス
製作年:2009年
監督 :ジャン=ピエール・ジュネ
出演 :ダニー・ブーン……etc

あらすじ

発砲事件の流れ弾を受けてしまったバジルは、家も仕事も全て失ってしまった。

失意の彼は、スクラップ工場の仲間たちと知り合い、共に生活を始めることにした。

ある日バジルは、全ての元凶でもある地雷製造会社を発見する。

仲間たちとともに復讐をしようと動き出す。

オススメポイント

「アメリ」の監督ジャン=ピエール・ジュネが送る、少し変わった人たちの温かい物語。

出てくる登場人物みんなが一癖も二癖もあっておもしろい。

テーマは「復讐」なのに、どこか抜けているシュールなコメディ作品。

 

スイス・アーミー・マン

スイス・アーミー・マン(字幕版)
(2018-02-21)
売り上げランキング: 441
制作情報

製作国:アメリカ
製作年:2016年
監督 :ダニエル・シャイナート、ダニエル・クワン
出演 :ポール・ダノ、ダニエル・ラドクリフ……etc

あらすじ

無人島にたどりついた主人公ハンクはその孤独感から自殺しようとしていた。浜辺に死体(ダニエル・ラドクリフ)が漂着する。
死体はガスで膨れ上がっており、お尻からは絶えずおならが出ていた。
ハンクは死体をジェットスキーのようにして無人島から脱出するのだが……。

オススメポイント

ダニエル・ラドクリフの怪演が光る一本。

「スイスアーミーナイフ」のように万能な物になったラドクリフと、孤独に沈んだ青年とのユーモラスな友情を描いている。

個人的には2017年のベスト映画。

笑えるし、どこか切ない。

教室では端っこの方にいるっていう人に送りたい映画。

インランド・エンパイア

インランド・エンパイア (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 32,164
制作情報

製作国:アメリカ
製作年:2006年
監督 :デヴィッド・リンチ
出演 : ローラ・ダーン、ジェレミー・アイアンズ……etc

あらすじ

女優ニッキーは、『暗い明日の空の上で』という映画の主役に抜擢される。もう一人の主役デヴォンとともに映画撮影に乗りだすニッキーだったが、リメイク元の『47』はいわくつきであり……。

現実と映画の世界が次第に交差しはじめる……。

オススメポイント

観ていると何が何だかわからなくなる映画。

ストーリーもあるのだかないんだかわからないというシュール加減。

映画自体が多重構造になっており、二回三回と繰り返さないとわからないだろう。

ただ、そのわからなさが癖になる。事実は小説より奇なりと言うが、デヴィッド・リンチより奇なことはない。

「理解」ではなく「体験」する映画。是非、脳をシェイクされてくれ。

気狂いピエロ

気狂いピエロ [Blu-ray]

気狂いピエロ [Blu-ray]

posted with amazlet at 18.03.30
KADOKAWA / 角川書店 (2017-10-27)
売り上げランキング: 3,817
制作情報

製作国:フランス、イタリア
製作年:1965年
監督 :ジャン=リュック・ゴダール
出演 : アンナ・カリーナ、ジャン=ポール・ベルモンド

あらすじ

フェルディナンは、妻と娘をもつ父親。パーティーに行った帰り、昔の恋人であるマリアンヌと出会う。

マリアンヌの家で一晩過ごすと、そこには男の死体があった。

フェルディナンとマリアンヌは逃げ出す。

オススメポイント
映画界の大物である、ジャン=リュック・ゴダールの作品。
難解ゆえにとっつきにくいが、観る人を虜にするパワーを持つ。
何気ないところに死体があったり、登場人物が急にスクリーンの僕たちへ振り返ったり。
未知の映画体験ができること請け合いである。

邦画

インスタント沼

インスタント沼

インスタント沼

posted with amazlet at 18.03.30
(2013-11-26)
売り上げランキング: 63,842
制作情報

製作国:日本
製作年:2009年
監督 :三木聡
出演 : 麻生久美子、風間杜夫、加瀬亮……etc

あらすじ

沈丁花ハナメは、シオシオミロが大好きな編集者。

しかし雑誌が廃刊してしまい会社を辞めることに。

ハナメの母親はカッパを見て昏睡状態。

ハナメは行方不明である父親を探してみることにした。

オススメポイント

スピード感のあるOPから始まるこの映画は、なぜか変なことが起きたりマニアくなネタが飛び交ったりする、どこか不思議な作品である。

癖が強い分、ハマったら強いシュール映画。

片桐はいり4倍速

片桐はいり4倍速 [DVD]

片桐はいり4倍速 [DVD]

posted with amazlet at 18.03.30
ビデオメーカー (2009-07-17)
売り上げランキング: 33,254
制作情報

製作国:日本
製作年:2009年
監督 :松尾スズキ、辛酸なめ子……etc
出演 :片桐はいり……etc

あらすじ

「自分の顔には説得力がある」と自負する片桐はいりが占い師になってボロ儲けする「スピリチュアル マイ ライフ」や、高校生の息子を持つ片桐はいりは、偶然にも息子の同級生2人と出会う。しかしその同級生2人が謎の会話をする「部長」など、片桐はいりオムニバス4作品。

 

オススメポイント

片桐はいりだらけの映画。

片桐はいりが占い師になったり、片桐はいりが死体になったり、片桐はいりが男子高校生に挟まれたりする。

「自分はいったい何を見ているんだ?」という禅問答に発展しかねないまさにシュールな迷作である。

茶の味

制作情報

製作国:日本
製作年:2004年
監督 :石井克人
出演 : 坂野真弥、佐藤貴広、浅野忠信……etc

あらすじ

春野一は、好きだった女の子が転校してしまいショックを受けていた。

妹の幸子は、自分の巨大な分身が現れることに嫌気がさしていて……。

叔父のアヤノは、祖父と不思議な楽曲を作ったり……。

日常なはずなのにどこか変。

オススメポイント

よくある家族物かと思いきや、至るところでおかしいという謎な映画。

ほっこりする優しい作品でもある。

「三角形」の歌など、おかしな歌も魅力。

庵野秀明も役者として出演しているので、庵野ファンは要チェックだ。

処刑島 -殺戮ゲーム-

処刑島

処刑島

posted with amazlet at 18.03.30
(2015-07-24)
売り上げランキング: 120,201
制作情報

製作国:日本
製作年:2015
監督 :処刑島
出演 :範田紗々……etc

あらすじ

テレビの撮影のため、無人島にやってきた10人は、賞金一千万円をかけてあるゲームをすることになる。

ゲームの内容は「ハンターから殺されないように逃げる」というものだった。

制限時間は翌朝の6時。
果たして彼らは生き残ることができるのだろうか。

オススメポイント「謎展開!棒演技!」

映画史に残りそうで残らない「完成度が低すぎる」作品。

まさかのキャストがほぼ「棒演技」という伝説を残し、わけのわからない脚本で観客を置いてけぼりにするという素晴らしさ。

無人島のはずなのに普通に整っている設備。
ホラー映画なのに「ザクッ」という小気味のいい刺殺音。

ツッコミどころは満載であり、これを観たあとだとどんな駄作でもおもしろいと思えてしまう。

個人的にはこの映画は別の意味で大好きである。

しんぼる

しんぼる [DVD]

しんぼる [DVD]

posted with amazlet at 18.03.30
よしもとミュージックエンタテインメント (2010-02-03)
売り上げランキング: 61,926
制作情報

製作国:日本
製作年:2009年
監督 :松本人志
出演 :松本人志……etc

あらすじ

水玉模様のパジャマを着た男が目を覚ますと、そこは一面が真っ白な部屋。

白い壁に囲まれた部屋に彼は閉じこめられていたのだ。

男はその部屋から脱出を試みようとするのだが……。

壁や床のいたるところに「しんぼる」があり……。

オススメポイント

日本を代表する天才芸人「松本人志」の第二弾映画作品。

あらすじからしてシュールとしか言えない作品である。

「しんぼる」もまた普通のエンタメとは一味違うため、人を選ぶ。

まとめ

いかがだろうか。

たまにはシュールな映画を観るのもどうだろう。

普通の映画に飽きた人におすすめである。

まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
二匹をフォローする
路地裏シネマ

コメント