心霊「封印映像35 心霊パパラッチ」感想

封印映像35 心霊パパラッチ

心霊映像や衝撃映像を集めた封印映像シリーズ。
「封印映像35」は心霊映像オンリーの王道回。
怖さレベルとしてはそれほどではないものの、映像としては多少は新鮮味があったように思う。
怖いの観たいけど、怖すぎるのはちょっと……という人にちょうどいいじゃないだろうか?

ここからネタバレありになります。鑑賞後にどうぞ

心霊パパラッチ

あらすじ

心霊マニアの友人が心霊スポットで撮影した映像。
自殺した女子大生が出ると噂のその場所で、写真撮影を始める撮影者。
すると、撮影者の身に異変が起こり始める。急な寒気と、彼にしか聞こえない謎の音……。そしてビデオは柱のそばで立つ女性の姿を映し出す。

感想

封印映像のヒロイン田中さんがメガネで三つ編みなのが気になって仕方ない。
柱のそばに現れては消えるを繰り返す女性の幽霊。追いかけては消え、追いかけては消えを繰り返す。
そして、撮影者は枯れているお供え物に気づく。ここで僕は「なるほど。枯れているから水を入れてほしいのだな」と推測するのだが、撮影者は、あろうことかお供えものに小便を引っ掛けるのだ。これは圧倒的撮影者が悪い。ラストも仕方ないと思う。ただ、ぶっ倒れた撮影者をカメラで撮る幽霊がかわいらしい。
最後の「封印映像では心霊映像の買い取りは基本的には行っておりません」のテロップで笑ってしまった。

スポンサーリンク

泥の人

あらすじ

会社の同僚とハイキングを楽しむ撮影者。山道を歩く3人は分かれ道にさしかかる。一人が「こっち」と指をさし、平坦な進んでいく。
同僚が今日プロポーズすると言い出し、撮影者は気をきかせてその場を離れることに……。
遠くから二人の様子を眺めていると、女性のほうが突然その場を去ってしまう。
ゴミを捨てにいったという女性はなぜかいつまでたっても帰ってこない。
暗い中、女性を探しに行く撮影者と同僚。見つけた女性の様子が明らかにおかしく……。

感想

暗い山道で迷子は王道だけど良いと思う。女性が急に吐き出し、同僚は謎の電話のあと逃走。カメラに入る謎の音声。「捕まる捕まる」という女性のあとに現れたのは顔だらけの泥の山で……。
じわじわ怖がらせる雰囲気は良いんだけど、映像に新鮮味がありすぎてあんまり怖いとは思わなかった。
おそらく文章だったら、なかなか怖いタイプの心霊映像だったんじゃないだろうか。

帰れなかった霊体

あらすじ

ビルのメンテナンスの下見として、業務用に撮影された映像。カメラは廃墟のようなビルの内部を映し出す。
途中、窓の端に花が飾られているのを発見する。
帰ろうとエレベーターに乗り込む撮影者と上司だったが、なぜかエレベーターがうまく閉まらず、そして7階のチェックを忘れていることに気づく。
上司がひとり7階を見てくることになったのだが……。
フロアに降りた途端、突然転がってくる缶。床に空いている穴。そこに付着している血……。そして撮影者は布で隠されたあるものを発見する。

感想

廃墟になったビルも怖さの王道だと思う。そして田中さんは黒ロングストレートになっている。
骨壷が真っ白すぎやしないかと思うけど、霊が3体も出てきたらそれなりに怖い。なんかでももう一捻りほしいなと思ってしまう。

ボウボウ

あらすじ

学生のころに撮られた映像。夜になると火の玉が出るという噂があった公園に、友人と訪れる撮影者。
なにか光っているという友人は闇の奥へと歩いていってしまう。いつの間にか帰ってきた友人は「なにか臭くない」と言いだす。
そしてとうとう青い火の玉を発見するのだが……。

感想

今度の田中さんはポニーテール?だぜ。それと、投稿者の声が犯罪者がテレビに出るときに使われる低い声にそっくりで笑える。
人の顔の火の玉に、燃えながら追いかけてくる首のない幽霊。怖さはそれほどではないものの映像の新鮮味とインパクトはある。
そして、異変は現地調査している田中さんの身に起こる。三つ編みのときから今回は田中さん回だと思っていたぜ。
で、びびったのはカメラに飛んできた石。この巻で一番ドキッとした。

封印映像35 心霊パパラッチ
(2018-06-02)
売り上げランキング: 8,012
スポンサーリンク
関連記事

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする