海外ドラマ『THE FLASH』(フラッシュ)シーズン4 第4話 感想とネタバレ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これまでのあらすじ

スピードフォースから脱出し、またもとのフラッシュとしてメタヒューマンと戦うバリー。
新たなメタヒューマンの出現は、バリーがスピードフォースから出たときのダークマターのせいだった。
メタヒューマンになったと思われるものは12人。そのうち2人しかまだ遭遇していなかった。
一方、ジョーは恋人であるセシルから妊娠を告げられて硬直していた。

 

ここからネタバレがあります。観賞後にどうぞ。

あらすじ(ネタバレあり)

シスコとジプシーは夜のデートを満喫。しかし謎の男が現れ、シスコに襲いかかる。
なんとそれはジプシーの父親だった。

ダークマターを浴びたバスの運転手はすでに死んでいた。しかし、所持品からラルフという名前の借用書が出現する。

ラルフは5年前に警察を解雇されたバリーやジョーの同僚だった。

現在は私立探偵をしているラルフのもとへ、バリーとジョーは訪れる。

ラルフがメタヒューマンであることが発覚。その能力は、体がゴムになったゴム人間だった。

スターラボに連れてかえり、ラルフの研究を始める。

一方、シスコはジプシーとその父親の3人でカフェにやってきていた。
ジプシーの父親はシスコに対して「おまえを狩る」と宣言。
能力なしで24時間逃げ回るゲームがスタートする。

ラルフが何回も市長に電話をかけていたことを知ったバリーは、市長のもとに訪れる。
市長から「浮気の写真のせいでラルフから何回もゆすられている」ことを知ったバリーとジョーは強力を約束する

しかし、市長は護衛にラルフもろともバリーとジョーを殺すことを命じる。

バリーはフラッシュになってから大切な人を守るため規則を破っていたことを思いだし、ラルフに対しての考えを改める。

そこに市長の護衛がやってきて、バリーとジョーに襲いかかる。が、フラッシュの能力で退治する。
市長がラルフを殺そうとしていことに気づいた二人は、ラルフのもとへ急ぐ。

一方、ジプシーの父親から隠れていたシスコは、バリーから「ラルフの居場所を教えてくれ」と無線が入る。
シスコは、ジプシーの父親がラルフを敵の生命体と勘違いしていることに気づく。

ラルフと市長は、路地裏で取り引きをしていた。
写真を渡すラルフ。ただ、市長が持ってきた20万ドルには手をつけない。
「僕は卑劣ではない」と言うラルフ。だが、市長はラルフの顔に発泡する。

しかしゴム人間だったため無傷だったラルフ。
そこにフラッシュとジョーが駆けつけ、市長の前に立ちふさがる。
市長を追い詰めようとするフラッシュだったが、ジプシーの父親が出現してフラッシュとラルフを吹き飛ばす。
二人がピンチのとき、シスコが間に入る。
ジプシーの父親の前で、友とラルフを守るために手を向けるシスコ。
ジプシーの父親も攻撃をやめる。

その間に市長はジョーを連れてヘリコプターて逃げていた。
追いかけたくてもフラッシュは攻撃を浴びたせいで、ビルの屋上から高くジャンプするだけのパワーが残っていない。

バリーは、自らをフラッシュだと明かし、ラルフに頼み、腕を伸ばしてヘリコプターを掴まえてもらう。

腕を駆けあがりヘリコプターに座るフラッシュ。
ジョーは、「セシルが妊娠した」と告げる。

一方、シスコは勇敢に友を守ったことで認められていた。
ジプシーと、ジプシーの父親は仕事で帰っていく。

ラルフの事務所で彼を待っていたバリー。
一緒にヒーローをやらないか、とチームに誘う。
ラルフは承知する。

感想

まさかのジョー落ち2連続。
どこで妊娠について触れるのかなと思ったら、最後の最後のヘリコプターだった。

でも、このタイミングは何となくわかる。
死地から生還したら、言わなきゃならないことは伝えたくなるもの。

そして、ラルフはなかなか良いキャラをしているね。
こういうサブキャラクターを作るのが、この海外ドラマは得意だと思う。
ウェルズをはじめとして、ちょっとイヤなやつだけど実は良いやつっていう登場人物はかなり魅力的。

最後のバリーがヒーローに誘うシーンはカッコいいとさえ思ったよ。

ただ、この能力は良いのだろうか笑
まさかのゴム人間とは……笑

あと、忘れてはならないのがシスコのかっこよさよ。

今回はいまのところシーズン4で一番おもしろかった。

海外アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
二匹をフォローする
路地裏シネマ

コメント