海外ドラマ『THE FLASH』(フラッシュ)シーズン4 第5話 感想とネタバレ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これまでのあらすじ

スターフォースから出てきたバリーは、そのとき
出たダークマターの影響で新たなメタヒューマンを12人作ってしまう。
しかし、それは仕組まれた罠だった。
敵がいることを知ったバリー達は調査を続けるなかで、昔の警察仲間だったラルフに行き着く。バリーとラルフの間には過去の因縁と誤解があったが、それも解決。ゴム人間のメタヒューマンであるラルフが新しくチームに加わることに。
そして、ラルフからデヴォーという名前を聞く。
それは未来やこれまで戦ってきた敵から聞いていた宿敵の名前だった……
一方、バリーとアイリスは結婚を控えていた。

ここからネタバレありになります。観賞後にどうぞ。

あらすじ

独身、最後の夜を楽しむために、同姓同士でパーティーを楽しむことに。

フェリシティもやってきて、アイリス、セシルでガールズパーティー。
飛行機のチケットを取ろうとしていたケイトリンも、アイリスに説得されて参加する。

一方、男たちのパーティーでは、ジョーの家に集まってバリーの小さい頃の映像を観ていた。
そこに、ラルフがやってきて、いい店があるとみんなを連れていく。

落ち着いたレストランで食事を楽しんでいたアイリスたちだったが、そこに目が蛇のようにくねくねする男がやってくる。
ケイトリンは、キラーフロストに変身。男を退治する。

一方、バリーたちがラルフに連れられたお店はなんとストリップクラブだった。
「酔いたい」というバリーに、シスコは特製のお酒を持ってくる。
ただ、強すぎたためバリーはべろんべろんに!

セシルの娘が働いていたり、ラルフが盗みのせいで喧嘩になったり、ストリップクラブは大騒ぎになる。
最終的に牢屋に入れられるのだが、ハリーウェルズがみんなを救出する。

アイリスたちは、キラーフロストになってしまったケイトリンの後を追う。
たどり着いた場所は、ナイトクラブ。
キラーフロストは、闇商人のアミュネットに呼ばれたのだった。
アミュネットと一緒にいたのは、鎖に繋がれた男。
涙が麻薬物質になるメタヒューマンだった。
アミュネットはこれを売るビジネスを持ちかけるのだか、キラーフロストは断る。
あやうくバトルになりそうなところで、アイリスが乱入。
キラーフロストを連れてその場を離れる。

キラーフロストは、アミュネットから逃げるため、別アースへ行くことに。
しかし、待ち合わせにやってきたのはアミュネットだった。
金属を操るアミュネットにやられそうになるものの、間一髪で脱出。

アイリスたちは、アミュネットをやっつけることを決意。
取り引き現場を突き止めるが、あともう少しのところで見つかってしまう。
キラーフロストが助けに来て、アミュネットとバトル。

セシルが磁石を起動することで退治する。殺そうとするキラーフロストだったが、アイリスにとめられて思いとどまる。

スターラボに帰ってきたバリーとシスコ、キラーフロストがいることに驚くが、ケイトリンに戻る。

涙が麻薬物質になるメタヒューマンの男は逃げ出すが、デヴォーに見つかってしまうのだった。

感想

前回良いところ出したラルフが今回は良いところなし。
酔っ払ったバリーがとにかく笑える。

今回はケイトリン回かつ女子メンバー回。
ケイトリンとアイリスが仲良くなって良かった。

氷属性の闘いはなかなか。

アミュネットは恐らくまた出てくるだろうな。でも噛ませ感がすごい。

海外ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
二匹をフォローする
路地裏シネマ

コメント