海外ドラマ『THE FLASH』(フラッシュ)シーズン4 第17話 感想とネタバレ

これまでのあらすじ

セントラルシティに帰ってきたバリー。
スピードフォースから抜け出たことによりダークマターが放出。
宿敵デヴォーの計画通り、新たなメタヒューマンが出現してしまう。
デヴォーはメタヒューマンの能力と体を乗っ取りパワーアップ。
ハリーはデヴォーの知力に対抗するために、脳抑制装置を作りあげる。
残るメタヒューマンは2名。
デヴォーより先に見つけて保護することができるのか?

スポンサーリンク

あらすじ ネタバレあり

デヴォーのホログラム映像と戦うバリーとラルフ。
ラルフがバリーになることで、敵を混乱させるという計画の練習だった。
しかし、ラルフはアドリブばかりで真面目に訓練しようとしない。

ハリーは残りの2人を捜索しようとしているが、なかなか上手くいかない。
そこに、ジプシーの父親がやってきてシスコに助けを求めにくる。
ジプシーの父親は能力を失っていた。

ジプシーの父親から頼まれて、シスコは助けようとする。

イジーに乗り移ったデヴォーだったが、体が持つのは残り1週間だった。
装置をパワーアップして延命しようとする。

博物館。
重力を操るメタヒューマンが現れて荷物を奪う。

「治してくれたらジプシーともって会っていい」と言うジプシーの父親。
浮かれるシスコだったが、ケイトリンは「原因は老化かもしれない」と告げる。

脳抑制装置をつけたハリーが、荷物を奪った犯人が消えた居場所を見つける。
アールのもとへやってきた、バリーとジョーに変身したラルフ。
犯人のメタヒューマンは天井に隠れていた。
バリーの重力を風船のように軽くしてしまう。
「浮遊現象はすぐに消える」と、ハリー。
バリーはもとに戻る。

ふざけてばかりのラルフと、喧嘩になるバリー。

ジプシーの父親の対策を考えるシスコとケイトリン。
ジプシーの父親がやってくる。後ろから光線を出してごまかすシスコ。

宝石店で強盗が発生。
一人で行こうとするバリー。

メタヒューマンに手錠をかけるバリーだったが、犯人は車を軽くさせて落下させようとする。
なんとか乗客を救うバリーだったが、メタヒューマンは逃げてしまう。

ラルフを嫌うバリーに、アイリスが説得。

ジプシーの父親は病気が治ったと思い、敵のもとへ倒しにいっていた。
シスコが救援に現れ、真実を話す。
「年齢のせいでもう光線は出せない」
ジプシーの父親は、許さんぞといって帰っていく。

自分が騙されて薬付けにされていることに気づくマリース。
しかし、そのたびにデヴォーに記憶を消されていた。

ラルフのもとへやってきて「力を貸してほしい」と頭を下げるバリー。
ふざけることで不安を消していたと語るラルフ。

博物館でヌルが見つかる。
バリーとラルフが出動。

客を助けたフラッシュだったが、空中に飛ばされてしまう。
フラッシュは、ラルフに後を託す。

重力効果が切れて、落ちてくるフラッシュ。
ラルフは巨大なブーブークッションを作ることでフラッシュを救う。

ラルフに礼を言うフラッシュ。

シスコに会いに来たジプシーの父親。
コートを脱ぐべきだと思ったと告げる。
ジプシーの父親は、シスコをコレクターに誘うのだった。

ハリーは脳抑制装置を、スターラボの秘密の部屋に設置する。

感想 ネタバレあり

今回のメタヒューマンはすげー呆気なく捕まったというか影が薄かった。
そして、前回仲間になったキムは登場せず。
たぶん、必要な場面で出てくるのだろう。

ラルフの株はなんかすごく下がっているような気がするんだけど、今回で多少は取り戻せたのかな。

そしてジプシーの父親がコレクターの仕事をシスコに誘う、と。
でも、シスコがスターラボからいなくなったらすごい寂しいぞ。

あと、外見ってすごい大事だなと思う。
デヴォーがイジーの姿をしているせいで怖い気がしない。
マリースの記憶を消しているのもなんかせこいし、シーズン3のような絶望感が足りないぞ。
ここからに期待。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする