M-1グランプリ2018 決勝戦感想

今回のM-1グランプリの前半が盛り下がったのは、去年より30分も時間取ったせいだと思う。審査員に時間取りすぎて会場が毎回重たくなっていた。
ゆにばーすがどすべったときは「もう駄目か……」と悲しくなってきたけど、後半盛り上がって良かったと思う。ただ、トム・ブラウンが完成したときに拍手しない観客は終わっていると思う。いつかのR-1レベルで観客がひどかった。それを力でねじふせたトム・ブラウンはすごい。
あと、本当にスーパーマラドーナの田中が良かった。田中がいなかったらテレビ的にも終わっていたと思う。敗退したときの武智のコメント含めてスーパーマラドーナ好きになったわ。

 

がっつりネタの内容をネタバレしているので、まだ観ていない人は注意してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファーストステージ

①見取り図 女の子を紹介

ツッコミのワードがハマっていてかなり面白かったと思う。ただやっぱり「あたおか」とか、存在しない名前とかはいらないかなーと思ってしまう。ここで観客わりとウケたと思うんだけど、その後の審査員が全員ダメ出ししまくったせいで会場が死んだと思う。

②スーパーマラドーナ 隣人

サイコ田中のサイコ部分が行き過ぎたのかなあ。個人的には掛け合いのスーパーマラドーナが好きなので、遊びの時間が多すぎたんだと思う。普通の王道の漫才でバシッと決めてほしかった。前半のドア閉めがピークだったなあ。

③かまいたち タイムマシーン

このネタなら去年の「怖い話」の方が好きかなという感じ。タイムマシーンでポイントカードに目をつけるのはおもしろいんだけど、展開があんまりなかったのが残念。ただ、後半盛り上げさせる漫才の技量はすさまじい。ファイナルに残っても良かった。

④ジャルジャル 国名わけっこ

志らくが99点だしたけど、松本の点数は92点で去年より低かった。それがすべてじゃないかなと思う。おもしろいんだけど、ピンポンパンゲームのような凄さはない。これが両方上回っていたら1位通過もありえたと思う。

⑤ギャロップ 合コン

ジャルジャルのあとにオーソドックスな漫才はきつい。おもしろいんだけど会場もウケず。ただ、あんなにダメ出しされるほどとは思わないんだよな。もうちょい後半につれて勢いが出てくれば良かった。

⑥ゆにばーす 遊園地

なんでこのネタなんだろ感がすごい。恐らく遊園地でファイナルへ行って「実家」で優勝というシナリオだったと思うのだけど、このネタはあんまりハラが活きていないと思うんだよな。ただ、改変されていた後半部分。流暢なしゃべくりのところは入れ子式で少しおもしろかった。

⑦ミキ ジャニーズ事務所

準決勝で滑ったジャニーズ事務所のネタの改良版だと思う。技術だけはすごい。去年よりもネタの台本はおもしろかったと思う。

⑧トム・ブラウン ナカジマックス

会場の空気を変えてくれたかなと思う。こんな重たい空気の中でしっかりやり切るのがすごいと思う。加藤一二三の方がツッコミのワードとかもおもしろいんだよな。

⑨霜降り明星 豪華客船

準決勝トップウケの評判どおり、全ボケ全ツッコミでばちっと決まっていて気持ちよかった。霜降り明星のネタの中でもかなり上位に入るネタなんじゃないかな。1位通過は納得。

⑩和牛 ゾンビ

前半どうなんだろう、と思ったけど後半やはりすごい。水田がゾンビの声を出したところが個人的な瞬間風速笑いだった。和牛は毎回毎回ネタのスタイルを変えて、しっかり実績を残すのがすごい。オレオレ詐欺と逆だったら優勝してたんじゃないかな。

ファイナルラウンド

①ジャルジャル 自己紹介

後半からの改良でしっかり笑いをとっていて安心した。人が出ていたと思う。最後にふさわしい漫才だったんじゃないかな。

②和牛 オレオレ詐欺

おもしろいし完成度も高いんだけど、ゾンビの後半みたいなもう一捻りほしかったと思う。自分で自分の母親にオレオレ詐欺をかけるという題材に笑ってしまった。

③霜降り明星 小学校

これかー、という感じ。いや、おもしろいんだけど1本目の方が出来良かったなと思う。題材的にもボケのとっちらかり具合にも劣る。

総合的な感想

優勝は霜降り明星。まあ納得なんだけど、和牛が本当にかわいそうすぎる。何もミスしてないのに優勝逃しすぎだわ。

ただ、R-1、キングオブコントと続いて若いチャンピオンが排出されているのは良いと思う。

お笑い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
二匹をフォローする
路地裏シネマ

コメント