心霊

心霊「闇動画18」感想

投稿日:2018年7月1日 更新日:

闇動画18

「本当にあった呪いのビデオ」や「封印映像」など、人気心霊映像作品に携わった児玉和土が手がけるホラー作品。
コメントでオススメされたこともあり視聴してみた。本当だったら1から観たかったのだけど、近所のGEOだとなぜか18しかなかった。

今作の怖さレベル。

シリーズ初見ということもあり、普段どれくらい怖いのかはわからない。最後の「死者の遊戯」は良い意味でも悪い意味でも、ホラー映画という感じがする。個人的にはなかなか楽しいホラー作品だった。

 

ここからネタバレありになります。鑑賞後にどうぞ。

サンドバッグ屋

 

あらすじ

サンドバッグのように殴られることを生業にしている青年。映像は取材目的のため青年につけられた隠しカメラのもの。
そこに客とのやりとりや、殴られる様子が収められているのだが……。

感想

サンドバッグ屋さんの最初のお客さんはサラリーマン。こういったことに慣れていない初々しさが伝わってくる。
最初は遠慮がちにパンチをしていたサラリーマンも、「もっとやっていいですよ」と許可をもらった瞬間に「くそ女!」と強烈なパンチを繰り出す。
いかにも女性に騙されてそうな風貌をしているため、なかなかリアリティのある発言だと思った。
散々暴力を楽しんだサラリーマンは、晴れているというのに傘を持って去っていった。
次のお客さんは夜の仕事をしてそうな女性。3分間が始まった瞬間にいきなりストレート。オプションでレンガもつける始末。
そして、ひらりと地に降り立つ一万円に笑う。三分で三万円のはずが、勝手に二万円割引されている。
次の映像はサンドバッグ屋さんのインタビュー。ボロボロに顔面に対して綺麗すぎるパーカーのギャップがおもしろい。インタビューということもあり、おめかししてきたのだろうか。
陰鬱としたものはなく予想以上に目がキラキラしていた。
「痛みだけが自分の存在を証明してくれる」ということ。文学かよ。父親からの虐待によってどMの才能を開花したらしい。
最後のお客さんはマスクをした怪しい男。
工場についた途端、なぜか顔を出す。なんのための変装だったんだ? どうやら父親のようだ。
息子だとわかった途端に逃げ出そうとする父親を、青年は押さえつける。
「殴ってよ。殴ってよ」と自分の欲望を爆発させる青年。あげくに頭突きを食らわす。ここでどMではなく、わがままSであることがわかった。
一人目の客と二人目の客がくっつけば上手くいくんじゃないかと個人的に思った。

 

取り憑く

 

あらすじ

結婚式の余興に流すため、アパートの部屋で男性が弾き語りで曲を披露する映像。恋人である女性が撮影をしている。
歌っている最中に「声聞こえなかった?」と彼氏が弾き語りをとめてしまう。気の所為だということになったのだが、次の瞬間、異変が起き……。

感想

スローなテンポで「おまえが結婚すると誘いにくくなるなあ」というクソみたいな曲を長々と流される。
ギターがもう一本とピアノがあるんだが、明らかに無駄である。
この映像より結婚式でこんな映像が流れるほうが怖い。
心霊映像は、鏡の中で抱きついている女の幽霊となかなか怖いのだけど、心霊スポット行ったとか自殺したとかの外堀が雑すぎて残念。
しかし、彼氏の歌に合わせてはもってくれているから意外とやさしいのでは、と思ってしまった。

 

死者の遊戯

 

あらすじ

自殺を目的にした侵入が絶えない奇妙な廃工場へ、オカルト番組の制作クルーがロケにやってきた映像。
工場の中には、死んだばかりと思われる犬の死体やカラスの死体などが転がっており……。
やがて制作スタッフの前に「人間の死体を見た」いう男が現れるのだが……。

感想

後半になってパニックが加速するPOVホラーのような映像作品。怖さはさておいてこの手の映像は好きである。
工場の途中でなぜか制作スタッフ3人とも一時間くらい寝てしまう。これは何か意味があるんだろうか?
「香川さん!」パタッ。「小山さん」パタッ。この流れは笑う。
そして少し寝て元気になったのか「あ、誰かいる!」と叫びながら階段をかけのぼっていく香川さん。
そこにいたのは、ペニーワイズを思わせる小太りの男性だった。
「死体ありましたよ」と言う新手のナンパ文句を使って、制作スタッフを連れていく男性。
そこにあった死体は、さっきまで話していた小太りの男性のものだった。パニックになる制作スタッフ。工場から出ようとするも脱出できず、警察の呼びかけのような声はするものの姿はどこにもない。
すべてはペニーワイズのような男性の仕業だった。
最後にフルメイクのペニーワイズが、超高速でブルブル震えながらカメラマンに体当たりして映像終了。
日本の廃工場やべえな。

-心霊

Copyright© 路地裏シネマ , 2019 All Rights Reserved.