心霊

心霊『封印映像42』感想 評価は……

投稿日:

『封印映像42』を観ました。

今巻は一言でいえば、「当たり」だと思います。

最近の同シリーズの中では一番出来が良く、普通に怖い作品が多かったです。

強いていえば1本目の「泣く女」はあんまりなのですが、その次からの「お手入れさん」と「アメダマリ」、「死水」はどれも良質な出来でした。

心霊映像好きなら、観て後悔しないレベルだと思いますね。

『封印映像41』が出来があんまり良くなかったのですが、42は自信を持ってオススメできます。

各話のあらすじと感想

ここからネタバレありになります

 

泣く女

あらすじ

出張先のホテルで男性向けマッサージを頼んだ男性。映像は、隠しカメラで部屋の様子を撮影したもの。
マッサージにやってきた女性はトイレへ行くが、しばらく経っても帰ってこない。心配になった男性がトイレへ行くも女性の姿はない。しかし、いつの間にか女性は部屋に戻っている。
撮影者は罪悪感を覚えて、自分が撮影していることを明らかにするのだが……

「君は何をして欲しいの?」という問いに、「忘れないで欲しい」と口にして泣き出す女性。

感動ホラーなのかな?と思ったら、目玉をポロポロ何十個も落としだす。
まさに新感覚ホラーなのだけど、意味がわからなすぎて笑うしかない。

謎ホラーですね。グロいのかグロくないのかもわかりませんでした。

お手入れさん

あらすじ

オカルトを発信している女性のSNSに届いた映像。
学校で撮影されたと思われるもので、「お手入れさん」という都市伝説を検証する女子生徒が映っている。
直したい場所を言うと「お手入れさんが綺麗にしてくれる」というのだが……。
女子生徒は女子トイレに入って個室の中からノックをはじめる……。

トイレの個室から悲鳴が聞こえて、「大丈夫?」とノックする撮影者。個室の隙間から血が流れだす。
恐る恐る中を見に行った撮影者は、個室で儀式を行った友人が血まみれで倒れているのを発見。
恐怖で錯乱する撮影者にさらなる恐怖が……。

前作では表題作にも使用された田中さんがインタビュアー。
「お手入れさん」の謎を追いかけるようになるのだが、すごく中途半端なところで終わってしまって残念。

スマホのカメラで撮影されていてリアリティがあると思いました。はしゃいでいる女子生徒たちの落差が良いですね。
映像もインパクトがあって普通に怖いと思います。

アメダマリ

あらすじ

当時付き合っていた彼女と目的もなく撮影していた映像。
公園で話し合う撮影者と、その彼女。彼女はカメラ撮影をしているのだが、誰かがいることに気づく。
撮影者の家に帰ろうとする2人。なぜか知らない道から帰りたくなる撮影者。仕方なく彼女も従う。
彼女は大きな水溜まりに足を踏みこんでしまい、「最悪」と悪態をつく。

別の日の撮影でも、同じ場所に水溜まりがあることに気づき興味を持つ撮影者。水溜まりを撮影していると、魚のようなものが一瞬姿を出す。
それから彼女と連絡が取れなくなってしまう。
数日後、彼女から手紙と写真が届くのだが……。

水溜まりが異界の入り口のようになっている良く出来ているホラー作品。最後の映像がなかなか怖いです。
わかる部分とわからない部分の塩梅がちょうど良いと思います。
想像させる心霊映像ですね。

死水

あらすじ

撮影者は彼女と一緒に、「風邪」で休んだ友人宅へ訪問する。
ものすごくダルそうな友人は、「ふしぶしが痛い」と何回も訴える。撮影者の彼女はおかゆを買いにいき、準備を始めるのだが……。水道から奇妙な色の水が出ていることに気づく。
寝ていた友人はふいに起き上がり窓にガンガンぶつかり、それから撮影者の彼女に「出ていけ」と急に怒り出す。
そして呻いたと思うと友人の体に異変が……。

映像を検証するため、封印映像でおなじみの霊能力者ジョン・クロウ氏が登場する。
「負のエネルギーがたまっている」というジョン氏。霊視を試みるも上手くいかない。

部屋の除霊を行うため、中深迫氏が登場する。しぶしぶ協力する中深迫氏。
「モザイクはいらないですよね?」というスタッフに「は?」と言うも、次の瞬間にはモザイク無しになっていて笑う。
除霊を始める中深迫氏に異変が……。「いま逃げたら同じでしょ」と、かっこいい。

浴室で暴れだす霊をおさえる中深迫氏のもとへ、ジョン氏がさっそうと登場し肩をぽんと叩く。
霊が収まり、2人はうなずく。かっこいい(二度目)

浴室が霊界との境界線になっているという。それが「死水」という話。

映像自体の怖さはそこそこなんだけど、役者が勢揃いしていてなかなか面白いです。最後の新聞記事もリアリティありますね。ジョン氏と中深迫氏の共闘というおもしろさがありました。

まとめ

封印映像シリーズの中でも、ハズレなしというかなり良い出来だと思います。

ちょっと期待値が下がっていたというのもあるんですが、普通にオススメできる内容ですね。

『封印映像43』の予告も流れたのですが、こっちも面白そうな仕上がりになっていて、めちゃくちゃ期待が持てます。

まさか、ここに来てクオリティを上げてくるとは思っていなかったので、とても嬉しいですね。

-心霊
-

Copyright© 路地裏シネマ , 2019 All Rights Reserved.