心霊

心霊『封印映像43 御井戸様』感想

投稿日:

今回は怖さ的にいうと「中」くらいです。表題作は期待しない方が良いと思いますね。
まじで「はあ?」となります。最初からつまらなさそうなら良いのですが、雰囲気抜群で良作感を出しておいて、裏切ります。
他の作品は普通に良いです。「え、結局なんだったの?」みたいなのはなく、ちょうどいい解説をしてくれます。
全体的に本作は「ホラーゲーム」のような雰囲気が強かったですね。

ブランコ

あらすじ
駅前でナンパに失敗した帰り道、友人だけ奇妙な音が聞こえはじめる。音がする公園に向かっていくと、ブランコが不自然に揺れている。
突如、揺れていたブランコが消え……。

 

感想

顔を包帯でぐるぐる巻にした女性が笑いながらブランコを漕いでいる不気味な映像。
心霊映像は一瞬であることが多いのだけど、3秒くらいがっつり映っている。
笑いながらというのが怖い。
そのあとの友人のぶっ壊れ具合も不気味。

古民家探し

古民家の物件を内覧中に撮影したもの。鍵を取りに行った不動産屋を待つ間、投稿者は周辺を撮影しはじめる。
しかし、誤って山道に入ってしまう。陽は沈み、辺りが真っ暗になった撮影者に異変が襲う。
突然、辺りに霧が立ち込め、激しく咳き込む投稿者は、そのまま倒れてしまう。
放置されたカメラに映っていたのは……

感想

田舎の森とか最高のロケーションじゃないですか。映像の不鮮明さが良い。着物を来た子供のビジュアルが、昔の心霊写真っぽくて怖い。

サバイバルゲーム

車で仲間たちとサバイバルゲームができる山の中へと向かう投稿者。何度か道に迷いながら、ようやく目的地に到着する。
サバイバルゲームが終了し、友人の一人がいなくなっていることに気づく。
草木が生い茂った山の中、友人を探す撮影者だが次第に猛烈な暑さを感じ始める。
引き返そうと思った、撮影者は倒れている人間を見つけるのだが……。

感想

いきなり陸軍兵士の亡霊に襲われるというホラーゲーム感のある映像。やっぱり自然の中っていうのが良いですね。
もっとワラワラ出てきて、取り囲んできたら、それはそれで面白かったような気がします。

御井戸様

学生時代の友人との久々の旅行を撮影したもの。宿泊した旅館の女将が挨拶しに来るのだが、「今日の夜に神事があり、外出しないように」とお願いされる。
しかし、友人は「見逃すわけにはいかない」と外出の準備をはじめる。仕方なく投稿者も闇に包まれた外の世界へ踏み出すのだが……。

感想

白い服に身をつつんだ女性が三味線の音に合わせてくねくねと舞っている。
その様子を写真に収めようとした友人が音を立ててしまい、2人は慌てて逃げ出す。
しかし途中で友人とはぐれてしまい、仕方なく友人を探しにきた投稿者。
投稿者の目に飛び込んできたのは、友人が頭を白い布を包まれており、拘束されている姿。
そして……。

いやいやいや。めちゃくちゃ美味しい前菜が出てきて、こりゃメインディッシュに期待できるぞと思ったら、ヘドロが出てきた気分です。
映像の最後が本当に台無し。
スマブラのマジックハンドみたいなのが生贄になった友人を連れていくんですけど、書いてて思う。マジで何やねん。

-心霊
-

Copyright© 路地裏シネマ , 2019 All Rights Reserved.